じっくり自分自身と向き合ってみませんか?ひとり合宿のすすめ

Uncategorized

生きていると、仕事のこと、将来のこと、人間関係のことなど
「自分はどうしたいのかな?」とわからなくなったり、
不安に思うこともあるかと思います。

 

ただ、今の生活自体に特に支障がない場合は
不安やもやもやを抱えつつも、なんとなく毎日が過ぎていく
なんてこともあるかと思います。

 

意識的に立ち止まって、自分自身と向き合うって
結構エネルギーを使うことですが
一度ひとりきりで自分と向き合う時間を作ってみませんか?

 

しかし、雑音がなく、集中できる場所ってなかなかないですよね。
そんな時私はひとり合宿をおすすめします!

 

ひとり合宿って?
ビジネスホテルや旅館などで宿泊し
自分が集中して取り組みたい作業をすること
安藤美冬さんの著書「冒険に出よう」にもひとり合宿について
書かれていたため、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
私のひとり合宿の目的は
とにかく自分自身の内面と向き合うこと
なので、パソコンを持たず、スマホの電源をOFFにして
ノートとペンとKindle端末のみ持ち込みました。
ひとり合宿先を選ぶ際のポイント
自宅から電車で1時間程度の場所にあること
自分の生活範囲内の場所だと、
道中でうっかり知り合いに会ってしまうなんてこともあると思います。
なので自分の生活範囲から離れた場所がおすすめです。
ただ、あまりにも遠すぎると移動だけで疲れてしまい
宿泊施設に到着しても集中できなくなってしまったら
本末転倒ですよね。。
ひとり合宿に選んだホテル
三井ガーデンホテル柏の葉
アクセスのしやすさ◎
私が住んでいる場所からは在来線で1時間程。
秋葉原からつくばエクスプレスで一本(所要時間40分程度)
という都内からのアクセスのしやすさもポイントです。
また、秋葉原が始発駅のため席に座れる可能性も高く
席に座って読書しながら、旅行気分で道中を楽しめました!
立地◎
最寄りの駅からすぐの場所にあり、立地がとてもいいです。
そして、駅前にはららぽーとやコンビニがあるので
食べ物を買い込んで、部屋にこもることができます。
周囲には、近くに大学のキャンパスがありますが
ファミリー層が多く、落ち着いた雰囲気の街です。
設備◎
一人宿泊料…8,000円程
土日だと都内のビジネスホテルも宿泊料金が
意外と高かったりしますよね!
郊外ということもあり、都内のビジネスホテルと
同じくらいもしくは安い場合もあります。
同じくらいの金額なら
狭くて、窮屈なビジネスホテルよりも
ゆったりしていて、広々としたホテルのほうが
より快適なひとり合宿ができるかと思います。
ちなみに、私が宿泊した際は
【直前割】お部屋タイプはホテルにおまかせプランでしたが
ツインの部屋をご用意していただき
より広々として快適なお部屋でした!
おすすめポイント
①大浴場があること
もくもくと作業を行っていると、肩が凝ったり
疲れがたまってくると思います。
広々とした湯船に浸かっていると
心が落ち着きますし、身体の緊張もほぐれますよね!
露天風呂やミストサウナもあり充実した大浴場なので
疲れたら、湯船にゆっくり浸かってぼーっとする時間を
作ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに、私が宿泊した部屋のお風呂も
ゆったり浸かることができるくらいの大きめのサイズでした。
②ジムがあること
ダンベルや筋トレマシンなどはないですが、
有酸素系のマシンが充実しています。
ずっとイスに座って考えているより
散歩したり、体を動かしているときに
いいアイデアを思いついたりしやすいと聞きます。
行き詰ったり、集中力が切れた時は、
マシンで走ったり歩いたりしながら
ぼーっとする時間を作ってリフレッシュしてみては
いかがでしょうか。
③朝食ビュッフェがおいしいこと
プランによっては朝食ビュッフェが含まれているプランもありますが
素泊まりのプランの場合も、直接レストランの受付で
お願いすることも可能です。(※混雑状況によります)
私が感動したポイントは品数の豊富さです。
和食と洋食の両方あり、新鮮な野菜が豊富なサラダバーや
自家製のフォカッチャ、ケーキやプリンなどのデザートもあり
朝からしあわせな気分を味わえました!
ひとり合宿をやってよかったこと
心も身体もリフレッシュできたこと
私がひとり合宿で行ったことは以下です。
・自分の今の気持ちを書き出す(やりたいことや思っていること等)
・本に載っていたワークを実施する
普段の生活では自分の気持ちを整理したり、
自分の気持ちと向き合う時間が取れていなかったので
1泊2日自分と向き合うことそのものが貴重な経験となりました。
そして、自分の気持ちを素直に吐き出して
自分の気持ちと向き合えたことで
心がすっきりして、心のもやもやが少し晴れました。
また、おいしいごはんやゆっくりと広いお風呂に浸かったりなど
リフレッシュもでき、心も身体も満たされました。
なので、ただもくもくと作業するだけでなく
リフレッシュできる施設や設備があるホテルがおすすめです!
私は今後も半年に1回もしくは3か月に1回など
定期的にひとり合宿を実施したいと考えております。
最近なんかもやもやするという方は
ぜひ、一度ひとり合宿をしてみてはいかがでしょうか?

コメント