iPhoneを紛失したらどうすればいい?紛失後すぐに行うべき手順3つ

Uncategorized

こんばんは!さきおです^^

つい先日iPhoneを紛失してしまいました。。

ある程度、あの時かも!という心当たりはあるものの
正確にどこで落としたかわからない。。
今まで紛失したことがないと、まず何をすればいいか分からず
とまどいました。

幸いにも私の場合は拾った方が警察署に届けてくれて
無事手元に帰ってきました。

本当にあたたかい世の中だと感動しました!
(届けてくれた方、この場を借りてお礼申し上げます。)

なくしたかも。。と気づいた瞬間は焦るかもしれませんが
私のように手元に帰ってくる可能性もあると信じて
以下の③つの手順を落ち着いて実施していきましょう!

やるべきこと①「iPhoneを探す」を実施する

「なくしたかも。。」と気づいた瞬間に実行していただきたいことは、
すぐに「iPhoneを探す」を実施することです。

なぜなら、端末の電源が切れてしまうと
現在時点でのiPhoneの位置情報を送信することができません。

なので、なくしたかもと思ったら
すぐに「iPhoneを探す」を実施しましょう。

ちなみに、電源が切れている場合でも「最後の位置情報を送信」を
有効にしている場合は、バッテリーが切れる直前に送信された
位置情報を知ることはできます。

ただ、バッテリーが切れてから時間が経っている場合は
iPhoneが違う場所に移動している可能性もあるので
いずれにしてもすぐに「iPhoneを探す」を実施するのが望ましいです。

「iPhoneを探す」手順 
①ブラウザからhttps://www.icloud.com にアクセス
②Apple IDとパスワードを入力して、サインイン
③「iPhoneを探す」をクリック
これで少し待つと、マップ上に現在のiPhoneの位置が表示されます。
注意点
あらかじめ紛失した端末で「iPhoneを探す」を
有効にしていないと機能しません。
今回無事にiPhoneが見つかった場合は、
「iPhoneを探す」を有効にすることをおすすめします。

 

やるべきこと②「キャリアに回線停止の連絡をする」

①でiPhoneの現在地がわかった場合は
まず「紛失モード」を設定してください。

※紛失モードとは?
紛失した端末に、他人がアクセスできないように
ロックされる設定です。
また、画面にカスタムメッセージを表示できます。
(紛失した端末であること、連絡方法の情報などを表示できる)そのほかに、SNSやメールの通知が非表示になったり
Apple Payも無効になるとのことで悪用されるリスクが少なく安心です。

次に、その場所に行っても見つからない
もしくは場所を特定できなかった場合は
こちらの②を実施してください。

この時点で心のやさしい方が警察署に届けてくれている可能性も
ありますが、手元に帰ってくるまでは念のため回線の停止も
行うことが安全かと思います。

私はmineoに契約していますが、コールセンターに連絡して
10分弱で回線停止の手続きが完了しました。

また、回線再開も同じくコールセンターに連絡して
回線再開の依頼をした後、大体30分程度で回線が復活しました。
コールセンターが混んでいない場合は、すぐに繋がり
ご対応いただけますのでお早めに連絡してください。

やるべきこと③「警察署にて遺失届を提出する」

私の場合、どこで落としたか定かではなかったので
まず最寄りの警察署にて遺失届を提出しました。

もし、ある程度なくした場所の目星がついている場合は
関係機関(鉄道会社、お店など)にも確認してみてください。

ちなみに、私の場合は遺失届を出していましたが
警察からではなくキャリアからiPhoneが見つかったと
連絡がありました。

スマホって私たちの生活に欠かせないもので
1日でも手元にないと不安になるかと思います。

私は戻ってくるまでの間「デジタルデトックスができる!」と
ポジティブにとらえて、オフラインの生活を楽しみました。
たまにはオフラインで生活するのも悪くないです^^

1日でも早く見つかることをお祈りしております。

コメント